サプリメントでの葉酸を摂取が体に必要な理由として、葉酸という成分が光や水、熱などで壊れやすいことがあります。

野菜を水にさらすと、その野菜に残る葉酸はたったの1割です。

葉酸は水溶性なので、残りの9割は水にさらされた時にとけてしまいます。

食事で摂った葉酸のうち、腸での吸収されるのはその約半分とも言われています。

葉酸のサプリメントの場合は、調理によって葉酸が壊れてしまうことがありません。

食品中の葉酸よりも小さな粒になっているので吸収率が良いと言われています。

私達の体は、ともするとすぐに葉酸が不足しますので、サプリメントでしっかり補っておくことです。

ですが、サプリメントでの葉酸は過剰に取り過ぎないようにしましょう。

水溶性の葉酸は、飲み過ぎても尿に溶けて体外に出て行ってしまうので、安心だと言われています。

過去に葉酸を飲み過ぎて困ったことになったという話は聞きません。

注意を全く払わなくていいかと言うとそうではありません。

体内に必要以上の葉酸があるせいでビタミンB12が足りないことに気づけなかったり、人体に亜鉛が吸収しにくくなるようです。

二次的な弊害を生んでしまうこともあるので、葉酸のサプリメントを摂取する際には注意していただきたいものです。