減量をする際には食事と同じように、運動をする事も体重管理には大切です。

体重を減らすため食べないようにしていると、そのぶんリバウンドしやすくなります。

一旦は体重が減っても、減量前の食事に戻すと体重が元より多くなってしまうことがあります。

これがリバウンドです。

体重が差し引きでプラスになる人や、3㎏ほどの増量で終わる人など、内容はさまざまです。

体に負担のかからない減量を成功させるには、あらかじめリバウンドについても配慮しましょう。

リバウンド対策に有効な方法とは運動です。

積極的に身体を動かすことによって筋肉が多くなり、基礎代謝の高い体になれます。

基礎代謝が上がれば、1日の消費エネルギーも増えます。

普通食に戻しても、リバウンドをすることなく体重を維持できるのです。

運動は週に2~3回程度できる事が理想的ですが、いろいろと忙しいとできないと言う人もいると思います。

週2~3が無理な人は、週1でいいので運動を習慣づけます。

時間をかけてダイエットをす気構えが大事です。

ダイエットにはジャズダンスやマラソンが有効ですが、帰宅が遅くなったり疲れ気味の人は長続きしないかもしれません。

どんな運動で減量をするかは、あらかじめ十分考えてから決めましょう。

減量をしても体重に影響がないという人は、きつくやりすぎているのかもしれません。

リバウンドによる体重増加を防ぐには、コツコツと時間をかけて食べ物や運動を続けていくことが大事です。