クレジットカードを用いてショッピングをするという人は少なくありません。

クレジットカードでショッピングをした場合、一括払いやリボルビング払いなど、幾つかの支払い方法から選択ができます。

2回払い、ボーナス払いなど、クレジットカード会社によって独自の支払い方法があることもあります。

一括払いは1ヶ月分をまとめて決済日に支払う方法です。

月のクレジットカードの利用金額によって、支払う金額も大きく変わっていきます。

メリットとしては、毎月の利用額を全額一括で支払うので、利息や手数料が少なくなります。

カード利用時に利息が発生しないという点は魅力的です。

たいていの場合は、クレジットカードで買い物をした時に支払った金額と等しい金額を一括払いで払います。

リボルビング払いは、月ごとの支払金額の上限が設定されており、それ以上にはなりません。

クレジットカードで頻繁にショッピングをする人は少なくありません。

何度もショッピングに行った月や、特に高い買い物をした時は、一括払いでは返済しきれないほどの金額になってしまうことも、状況によってはありえます。

クレジットカード会社からの請求額の上限が決まっていれば、家計の調整もやりやすくなるでしょう。

請求金額が一定なら、クレジットカードの使いすぎを気にせずにショッピングを楽しむことができるという仕組みです。