子宮筋腫って、子宮の筋肉の一部にできる良性の腫瘍のことを言うんだって。子宮筋腫ができるメカニズムはまだはっきりわかってないみたいだけど、卵巣から分泌される女性ホルモンが影響してるって考えられてるらしいの。

それでその女性ホルモンのひとつのエストロゲンの分泌が筋腫を大きくするとも言われてるみたい。

しかもお酒を飲みすぎると、肝機能のひとつのエストロゲン代謝機能が低下しちゃって、そのせいでエストロゲンの分泌量が増えちゃうみたいなの。それとお酒は体を冷やしてしまうから、それも筋腫に悪影響だって言われてるみたい。だから子宮筋腫にはお酒は大敵なんだって。

一番いいのは禁酒をすることなんだけど、飲むのが好きな人にとっては辛いよね。だから飲みたいときには、身体を温めてくれるタイプのお酒を飲むといいと思うよ。

例えば、日本酒とかブランデー、赤ワイン、梅酒、紹興酒とかかな。ホットワインなんかは身体を温めてくれるから、風邪予防にも効果的なんだって。薬用酒とかには体を温めるお酒もあるみたい。

逆に、ビールとか麦焼酎は、身体を冷やすからあまりお勧めできないかな。炭酸も子宮筋腫にはよくないって言われてるみたいだし。もしこんな種類のお酒を飲むときは、温かいものをお腹に入れてから飲むといいと思うよ。

子宮筋腫は長い付き合いになる可能性が高い病気だから、ずっと禁酒をし続けるのは難しいしストレスにもなるよね。無理に禁酒をしようと頑張らずに、お酒とも筋腫ともうまく付き合っていきましょうね。