病院で検査をして子宮筋腫が見つかったとしても、腫瘍が小さかったり、自覚症状がない、日常生活に支障をきたさないっていう場合には、経過観察って方法をとることが多いらしいの。

見つかったときの年齢や状態、状況によって差はあるけど、基本的に半年に一度は受診をして状態を把握しておくことが勧められるみたいよ。

でも仕事や家事が忙しかったり、病院にいくことが億劫だったり、色んな理由で放置しちゃう人も少なくないみたい。だから気づかないうちに筋腫が大きくなっちゃってるケースもよくあるんだって。

子宮が痛いっていうのもそのサインの可能性が高いらしいよ。

もう子宮筋腫の診断を受けていて、今までに感じたことのなかった子宮の痛みを感じ始めたら、まずお腹を触ってみて。筋腫が大きくなってる場合には、お腹にしこりを感じることがあるらしいから。

今まではしこりはなかった、っていう場合はもう一度検査した方がいいと思うよ。

しかも鋭い痛みを感じるときは、筋腫内で内出血が起きて、筋腫の組織が壊死している可能性があるらしいの。それと子宮にできた筋腫が、妊娠やそのほかの理由で引っ張られて痛いと感じることもあるんだって。

とにかく子宮筋腫がある人で、突然子宮が痛いと感じ始めたら、何かしらの変異があったって可能性大なの。痛いと感じたら、医師に相談するようにしましょうね。