生理のときにドロッとした血の塊が出て驚くことってあるよね。でも生理の血の量や状態を誰かと比較することはできないし、なかなか相談もできないよね。

よくレバー状って表現されるけど、そんな血の塊が頻繁に出る場合は、注意をした方がいいと思うよ。

この血の塊の正体が何かっていうと、子宮や膣の中で血がたまって固まって出てるものなの。もともと生理のときに出る血の成分の子宮内膜は固まり状で、それが酵素の力で分解されてさらさらになって出てくるみたい。でも何らかの理由で酵素が働かなくて、そのまま出てきてしまうことがあるんだって。

そんなことが起こる原因には、ホルモンバランスの乱れとか子宮の血行不良なんかが考えられているらしいの。

血の塊の量が多かったり、大きかったり、何度も続くようなら、何かしらの病気の可能性があると考えられるらしいよ。血の塊から予測される病気には、子宮筋腫、子宮内膜症、子宮腺筋症、妊娠の可能性がある場合は早産とか切迫早産なんかがあるみたいなの。

小指の爪ぐらいの小さな塊なら、健康な人でも生理中に2~3度出ることはあるから、特に心配することはないらしいよ。

でも、3cmの梅干し大の塊が出て、それも頻繁に出るなら、子宮筋腫かそのほかの病気の可能性が高まるみたいだから、一度病院で検査をしてみる方がいいと思うよ。