サプリメントで肝臓に良いものはあるのでしょうか。

脂肪肝とは、カロリー過多な食事やアルコールの過剰摂取で、肝臓に脂肪が貯まった状態を指します。

脂肪肝は肝臓の10%以上が脂肪となった状態で、健康な肝臓でも脂肪はありますがかなりひどい状態です。

疲れやすさや倦怠感を感じるようで、明確な自覚症状は出ませんがなんとなく不調になります。

放っておくと徐々に肝臓の働きが悪くなり、肝硬変や動脈硬化、胆石など他の病気を引き起こすことがあります。

運動と食事が、脂肪肝の対策の二本立てだといえます。

アルコール摂取が原因であれば断酒をすること、肝臓に溜まった脂肪を運動で使い切ってしまいましょう。

サプリメントなどで、ビタミン消費量が増えるため、補給することが不可欠です。

脂肪肝対策に有効な栄養素は、他にもいろいろあるようです。

サプリメントを使うようにしたほうが良いのは食事から取り入れることが難しいのので、食事から摂取できるものは食事で摂ることをおすすめします。

基本は食事の補助として使うものがサプリメントで、あくまで養補助食品です。

肝臓の疾患が、サプリメントを摂取したから解消するというものではないのです。

健康維持に必要な栄養を補充する役割を、継続的に使用することで果たしているといいます。

サプリメントで肝臓の機能を助けるものとしては、ウコン、グルタチオン、タウリンやアルギニンがよく知られています。