近年、注目されている若返り方法にフェイスリフトがあります。

美容外科やクリニックなどで受けられる美容施術です。

若返り効果を前面に押し出した商品が多いようですが、商品の中には効果が薄いといわざるをえないものもあります。

若返りではなく、老化作用を抑制するものという感覚で使うべきなのかしれません。

肌を若返らせるのではなく、肌の加齢現象を抑制するものという表現の方が実情に合っています。

実際の若返り効果を考える場合、一旦できてしまったしわやたるみを目立たない状態にするために最も確実な手段は美容外科での施術です。

美容外科やエステでよく行われている若返りにフェイスリフトがありますが、この方法は若返りとしては定番どころです。

目や頬、首の回りなどは年と共にしわやたるみが特に増える場所ですが、フェイスリフトではこの部分を外科的に切り取ります。

顔に施術の痕が残らないプチ整形がこの頃は人気ですが、フェイスリフトは皮膚に痕が残ることがあります。

施術の範囲や内容については、クリニックとしっかり意思疎通をしておくことです。

フェイスリフトを行う時は、あらかじめどこをどう手術するか共通理解に達しておくことです。

顔の神経を損傷するリスクが伴う内容になることもあります。

フェイスリフトで肌の若返りを達成するつもりが、表情が動かしづらくなったり、まぶたが閉じにくくなったといいう事例も存在しています。

フェイスリフトの危険性や欠点も、あらかじめ知っておくことが大事です。

若返りのためのフェイスリフトは多少なりとリスクがあるので、できるだけ実績の多いクリニックで行うようにしましょう。