サーマクールという、しわやしみの解消に効果があると強い関心を呼んでいる美容施術があります。

サーマクールの実際の効果が知りたいという人も多いようです。

これから日本では広まっていくでしょうが、現段階ではサーマクールを知らない人の方が多いようです。

サーマクールは痛みがあるのが特徴です。

高周波のラジオ派を肌にあてるという施術であり、肌が熱を持ち、痛みを覚える人は多いようです。

痛みが気になる人にはテノールという美容施術方法もあります。

テノールではサーマクールほど出力がないラジオ波を使うため、肌に感じる衝撃も効果もサーマクールよりは低いようです。

たるみやしわの解消効果はあまり期待できないようですので、間違いなく効果を得たいという場合は、サーマクールを使った方がいいようです。

また、テノールもサーマクールも、目に見えるほどの大きな効果は期待できないという手厳しい判断をする人もいます。

サーマクールを施術した後は、顔がむくんだようになりますが、数日たって元に戻ります。

1カ月~2ヶ月でたるみが大幅に解消されるという人が多いようですが、結果の現れ方は人によって差があります。

サーマクールには即効性はないため、しばらく様子を見ながら効果のほどを見守る必要があります。

照射後1ヶ月~4ヶ月くらいで徐々に肌の調子が良くなっていくというのがサーマクールやテノールの実際のところのようです。