サプリメントで摂取するポリフェノールとはどのようなものなのでしょうか。

植物の色素や苦味の成分であるポリフェノールとは、その種類は300種以上あるということです。

カテキンという緑茶に含まれるものや、イソフラボンという大豆の苦味成分であるものも、ポリフェノールの一種です。

近ごろは多くの人が、健康のためにポリフェノールをサプリメントで摂取しているようです。

ポリフェノールは水溶性で、サプリメントとして体内に取り入れると比較的早い段階で人体に作用します。

作用は間もなく消えてしまい、ポリフェノールは体内に蓄積されないといいます。

活性酸素を抑制し、がん予防や動脈硬化の予防、血中コレステロールの調整などに効果があるといわれているのが、ポリフェノールです。

これ以外にもポリフェノールが役立つのは、更年期障害の軽減やダイエットを目指している人、ストレス対策などです。

案外多いのが、サプリメントで摂取する人です。

ポリフェノールには、ノンフラボノイド類と淡色か無色のポリフェノール類とに分けられます。

その中でも更に植物によってカカオポリフェノール、カシスポリフェノール、タンニンポリフェノールなど存在するポリフェノールが違うようなので、様々な種類がポリフェノールのサプリメントにもあるといいます。

それぞれのポリフェノールの特徴を踏まえて自分に最も合うものを選択することが、ポリフェノールのサプリメントを選ぶ時には大切なことです。