フォトフェイシャルによる治療を受ける人がいます。

お肌をケアする先端技術として注目されているのがフォトフェイシャル治療です。

フォトフェイシャル治療では、しみやそばかすなどの肌トラブルを改善することができます。

どういった治療を行っているものなのでしょう。

フォトフェイシャル治療では、特殊なフィルターを通した光を肌に照射し、元々の白い肌にしていきます。

しみやそばかすの原因となっているメラニンを光で除去し、同時にコラーゲンの生成機能を強化し肌のハリや白さをよみがえらせます。

施術時間はごく短く、肌への負担もそれほど強いものではありません。

フォトフェイシャル治療が終わってすぐに、洗顔やメイクをすることができるのも特徴といえます。

メラニン色素の黒いところにフォトフェイシャルの光が作用しているため、メラニン色素がない部分の肌にはダメージを与えることがないのも特徴的です。

フォトフェイシャルの光を照射した部分は、しみやそばかすなどがあったところが一時的に黒ずみやかさぶた状になることがあります。

数日で取れますので、心配するようなことではありません。

毛細血管をフォトフェイシャルで広げることで、赤ら顔を治療するという方法も存在します。