ちょっとした発言のミスや行動のミスによって、人間関係が壊れてしまうこともありますよね。

恋愛や仕事、その他の理由で人間関係が壊れてしまうことも多いです。

あなた自身、自分が原因で人間関係を壊してしまったということもあるのではないでしょうか?もちろん一度壊れた人間関係を改善するのは簡単なことではありません。

しかし、改善しようと思えば、できないことはないということを知っておきましょう。

■人間関係の改善方法とは?

人間関係を改善するために一番必要なものは、その人に対する誠意です。

実はこれが欠けていることも多いのが、人間という生き物なのです。

あなた自身、自分の思いを押し殺しているということはないですか?いかに相手との距離を考えて、自分自身の思いを閉じ込めておくかという点が重要です。

しかし、一度壊れた人間関係を改善するには、自分の思いを素直に伝えるのが一番早いです。

ミスをしてしまったら「ごめんなさい」と無条件で言える勇気が必要です。

プライドが謝ることを許さないということもありますが、プライドが出てくる時は、本当に改善したい時ではありません。

心の底から謝りたいと思った時だけ、本気で謝りましょう。

■人間関係が改善できない場合は?

状況によっては、改善不可能な人間関係というのもありますよね。

取り返しのつかないことをしてしまって、相手に多大な迷惑をかけてしまうこともあります。

恋愛で浮気したとしたら、その事実は決して消すことはできません。

しかし、相手はあなた自身を嫌いになりきれていないということもあります。

そういう場合は、人間関係を改善する以前に、改善できなくても良いから「謝らせて欲しい」とだけ伝えるのがベストです。

相手自身、反省していることがわかったら許してくれることも多いです。

■謝る人を足蹴にする人はいないの?

たまに謝る人をさらに陥れようとする人間もいます。

「それなら解決するために金をくれよ」とか言ってくる人もいるかもしれませんね。

ただ、そういう場合は本当に人間関係を改善させることが必要かどうかも考えてみると良いです。

そういうことを言う相手と再び関係を改善したとして、これから先上手くやっていくことはできるでしょうか?人間関係が壊れてしまう時、一方的に自分が悪い場合もあるものの、相手にも責任があることもありますよね。

納得できない場合は、自分が無理に謝る必要はありません。

お互いに歩み寄れる関係こそ、本当に残しておくべき人間関係だと考えておきましょう。

もちろん、関係が改善されるかどうかは、あなたの誠意にかかっています。

その点だけは勘違いしないようにしましょうね。