人間誰しも人間関係に悩みを抱えているものです。

あなた自身、人間関係に悩みを抱えていて、それが悩みの種になっているということもあるのではないでしょうか。

人間関係というのは積木を積み立てるもののようなもので、より高くするのは難しいのに、壊れる時は一瞬で壊れてしまいます。

だからこそ、人間関係で悩みがある時は、解決に向かわせることが一番大切なのです。

■人間関係が壊れてしまったらどうすれば?

人間関係というのは、一度壊れてしまうとなかなか修復できないのが問題ですよね。

それ自体が悩みになっているという方もいれば、壊れてしまいそうなことが悩みという方もいます。

あなたも人間関係が壊れてしまう時、もちろん悩みますよね。

人間関係が壊れてしまった時は、まずはその原因を考えてみて、できる限り修復できるように行動しましょう。

喧嘩で壊れてしまった時は相手に謝ること、仕事のミスで壊れてしまった場合は素直にミスを認めて再発防止に努めることなど、そういう悩みを解消して修復しようとする心が大切なのです。

相手も鬼ではないですから、当然謝れば許してくれることも多いですからね。

■人間関係を壊さないようにするには?

人間関係は、そもそも壊れなければ悩みになることはありませんよね。

悩みになってしまうということは、すでに人間関係が壊れてしまっている状態です。

そうならないように、まずは相手との距離をしっかり考え、自分の行動や発言には注意しましょう。

不本意な言動によって、相手がどれほど傷付くか考えてみたことはありますか?常に相手の立場に立ち、「自分がそういう立場だったらどうなるんだろう」と考えて言動することが必要ですね。

少なくとも、そうやって考えながら発言・行動していけば、人間関係を壊すということにまで発展することはありません。

安心してください。

■人間関係の悩みをなくすためには?

人間関係の悩みをなくすためには、ある意味当たり障りのないように生活するのが一番かもしれません。

相手との距離が近すぎると嫌な面も見えてきますし、遠すぎると疎遠になってしまいますよね。

適度な距離を守り、相手が嫌がらないような存在になることが重要です。

「親しい仲にも礼儀あり」という言葉があるように、どれだけ親しい人間関係でも、礼儀は忘れないなどの基本をしっかり守ることが大切です。

そうすれば、間違いなく人間関係の悩みは少なくなっていくでしょう。

もちろん、逆に友達などが少なくて悩んでいるという方は、自分から行動して友人を作れるように動くことが大切です。

とにかく何もしなければ、何も始まらないのが人間同士の関係ということを頭に入れておきましょうね。