めまいを引き起こしてしまう場合、体調が悪いことも多いですよね。

ストレスが溜まっていたり、風邪を引いていたり、免疫力が下がっていたりするなど、色々な要因が考えられます。

近年はメニエール病になる人も多く、めまいの症状に悩まされる方も実は多くなっています。

仕事でストレスを抱える方も多いですし、それでいて運動不足になっている方も多いので、ちょっとしためまいでも注意することが必要ですよ。

あなたは大丈夫でしょうか?

■めまいでなぜ吐き気がするの?

人のめまいには色々な種類があります。

回転性の物だったり、悩み性の物だったり色々です。

あなた自身、例えばぐるぐると身体を回転させられたら、気持ち悪くなってめまいがしますよね。

そして最終的には吐き気を感じる方も多いです。

めまいは脳や三半規管が影響していて、それらが異常をきたすと、身体は「これはやばい」と感じるわけです。

当然ながら身体には通常ではありえない症状が出ている訳ですから、気持ち悪くなって当然です。

脳も三半規管も、人のバランスをつかさどる重要な部分ですから、それが異常をきたすとめまいや吐き気が症状として現れるのです。

■吐き気をもよおした場合はどうするの?

一度吐き気を覚えると、なかなか消えないことが多いです。

例えば、乗り物に酔ってしまった時、あなたの中から吐き気が消えるのは、かなり時間が経過してからですよね。

めまいはそういう状態が続くので、吐き気をもよおした場合は、まずは身体を安静にしましょう。

めまいが激しい時は横になり、とにかく身体を安静に保つことが重要です。

しばらく休憩すると治る方が多いものの、それで体調が悪化しそうな場合は病院に行くことをおすすめします。

状況によっては救急車を利用するなど、早急な対応が必要となります。

■めまいは簡単にならないよね?

めまいというのは、なる人もいればならない人もいます。

しかし、簡単にならないかどうか聞かれると、むしろ簡単にめまいを引き起こす人の方が多いと言って良いのではないでしょうか。

あなた自身、例えば猛烈に体調が悪い時は、目の前がぐるぐるしてしまって、めまいを引き起こすことがあるでしょう。

普通に回転するだけで、人の三半規管はダメージを受け、めまいを引き起こします。

それは脳も一緒です。

普段からストレスが多い生活をしていて、なおかつ睡眠不足で運動不足だった場合、めまいを引き起こすことも多いです。

もちろん吐き気をもよおすことも多くなります。

「自分は大丈夫だから」と思わずに、普段の生活サイクルから改善していくことをおすすめします。

一度メニエール病などになると、後から面倒なことも多くなりますよ。