しわやたるみの少ない皮膚になりたいという人は、フェイスリフトアップを検討してみてください。

フェイスリフトアップの方法といっても、いろいろな種類があります。

最近では、SMASというフェイスリフトアップが盛んに用いられていると言われています。

SMASは顔じゅうに張り巡らされている表在性筋膜という部分に作用します。

ここを引っ張り上げることで、顔全体のたるみやしわを解消します。

全身麻酔が必要な整形手術ですが、手術自体は1時間~4時間で終了する例が多いようです。

しわやたるみの症状によって、フェイスリフトアップでメスを入れる箇所は変わります。

こめかみから耳の下の目につきにくい部分に傷が残る程度で、傷は小さく、腫れもわずかです。

センスとスキルがある人に任せることが、SMASフェイスリフトアップでは重要です。

フェイスリフトアップを利用する時には、事前の下調べで実績のある病院を探すようにしましょう。

手術が必要な方法や、皮膚を切らない方法など色々なフェイスリフトアップがありますが、料金も方法も様々で決めかねることもあります。

迷った時はいくつかの病院でカウンセリングを受けて、病院の対応や説明内容、アフターケアなどを比べてみることも必要です。

フェイスリフトアップは金銭的な負担も大きい施術ですので、どんな方法が自分に合っているか十分に考えたいものです。