国民年金基金とは、国民年金の他に任意で加入する年金のことです。どういった方が入れるかと言いますと、フリーターや自営業、無職やフリーランスの方が入れます。

いつでも好きな時に入れるのが、国民年金基金のメリットでもあります。

しかし、デメリットもあります。一度加入したら脱退できません。ずっと、何かしらの形で国民年金基金を払い続けなくてはなりません。

ですが、基本的に終身年金なので国民年金基金とは大変お得な年金であるでしょう。

この国民年金基金の毎月の支払額は、早く加入するほど少なくすみますので、やはり二十歳で加入するのがいいでしょう。支払い年数は長くなりますが毎月の支払額はかなり少なく、人にもよりますが数千円で済みます。

これが、1歳ずつ年齢を重ねていくごとに支払金額は多くなりますので、注意が必要です。加入時期はよく見定めてから加入するようにしましょう。

終身年金であれば、A型、B型ともに65歳から終身でもらえますし、A型であれば保証期間も15年と大変長いのが特徴です。B型は保証期間はありません。

2口目以降であれば、確定年金も選べます。保証期間が5年から15年の5つのタイプの年金がありますので、じっくり選んで検討しましょう。