エステサロンで小顔コースを利用することが、小顔になるための確実性の高い手段です。

エステはそれなりの金額がかかりますし、ある程度のまとまった時間も必要です。

家庭で小顔になるための施術は可能でしょうか。

むくみやたるみのない肌になることができれば、ある程度は小顔になれます。

エステサロンほどの小顔効果は出ないかもしれませんが、家でできるエステが全くないわけではありません。

むくみは、皮膚の下の組織に水分が溜まってしまうことが主な原因です。

皮膚に残った水分は、量が多くなればなるほど、重力に引かれて下方向へ引っ張る力を増します。

無駄な水分をためないように注意し、無駄な水分を排出するマッサージを施せば、自宅でも小顔エステができるといえます。

むくみがあると、表情筋が動きづらくもなります。

表情筋をよく動かすために目尻や口元、まゆげやまぶたの運動をすることで血流促進、肌のたるみ解消、美肌効果ななどが得られます。

表情筋を積極的に動かすことで、動かすためのエネルギーが必要になって頬やあごについていた脂肪が代謝されるきっかけになります。

表情筋のトレーニングを継続して行うことで、エステ以外の場所で小顔効果が得られるというわけです。