フォトフェイシャルで開いた毛穴を引き締める美容施術は、多くの人が利用しています。

美肌成分であるコラーゲンとの関係や、治療を受ける際の注意点も調べてみました。

フォトフェイシャルは、皮膚の内部にあるコラーゲンを増やす効果があります。

毛穴の引き締めとコラーゲンは関係していますので、フォトフェイシャルを受ける前に確認しておくといいでしょう。

人体のヒアルロン酸は、年齢と共に徐々に減っていきます。

このため、ヒアルロン酸やコラーゲンをフォトフェイシャルで増やすことで毛穴が引き締まるのです。

肌を引き締めていた保湿成分が加齢などで失われると、肌は乾燥しやすくなってたるんでしまいます。

保水力の強いコラーゲンやヒアルロン酸が皮下に存在することで、肌の弾力性をキープしておくことができます。

コラーゲンやヒアルロン酸が減少した肌は弾力が失われ、たるみやしわが目立つようになります。

たるみとは、皮膚や脂肪自体の重力で肌が下方向に下がるものです。

それにつれて毛穴も縦に伸びてしまいます。

開き気味だった毛穴も、フォトフェイシャルでコラーゲンを増やせば、引き締まって目につかなくなるといいます。

肌の張りが美容にいいのは、様々な理由があるのです。

たるみやしわの少ない若々しい肌になる効果も、フォトフェイシャルにはあるといいます。

最近、化粧が肌に伸びないという人は、フォトフェイシャルで肌のきめ細かさを高めて美肌になることも効果があるようです。