金利以上の支払いが過払いと認められました。

払いすぎたお金は、キャッシング会社からの返金が可能です。

キャッシングの過払い請求はなかなか難しく、金融会社によっては個人に対してあまり誠意を見せないこともあります。

指定の金額より少ない金額しか返還されないこともあります。

場合によっては、訴訟沙汰にもなるようです。

キャッシングの過払い請求額が高額になるようなら、個人で過払いの手続きを行うよりも、弁護士や司法書士に依頼して手続きを代行してもらうといいでしょう。

過払い請求のために専門家に依頼をすると、過払い金の2割から半分ほどの金額が、成功報酬や着手料になります。

もし10万円の過払い金であれば、2~5万円程度が弁護士費用になることとなります。

個人で訴訟を起こせば、専門家に支払う費用は発生しませんが、全て自分で行わなければならなくなります。

個人で訴訟を起こす場合は、それなりの知識が必要となります。

キャッシングの過払い金の請求とはどのような手続きをするものか、インターネットや本でよく調べてみてください。