さあ、ふるさと納税をしようと決めたらどの自治体に寄付しようかどんなものをもらおうかドキドキわくわくしますね。

他の人にはどこの自治体が人気があるのでしょうか。

人気のあるお返しって何でしょうか。

そんな何気ない疑問に今日はお答えしますね。

まず、ふるさと納税のお返しで多いのはやっぱり食べ物です。

その中でもお肉とお米は大人気。

年に一回ぐらいは国産の美味しいお肉を食べたい派と、毎日食べるお米を節約!派に分かれるみたいです。

節約派からはお弁当のおかずになるはんぺんなども人気を集めているみたいですね。

年に一回の贅沢「お肉」派に最も人気なのが、佐賀県小城市 のステーキ肉800グラムです。

800グラムだと家族4人でしっかり食べられる量ですよね。

柔らかい赤みが自慢の霜降り肉は写真だけでもよだれが出そうになりますよ。

佐賀県繋がりで上峰町の最高級ブランド”佐賀牛”サーロインブロック2.8kgも大人気です。

量もさることながら、品質は最高級ランクのA5!ブロック肉だから、好きなサイズにカット出来るのもポイントですね。

実用派に人気のふるさと納税No.1は北海道沼田町の雪中米4kgで、新米が届くのが嬉しいです。

また寄付金も5,000円からとかなり手頃。

北の大地の美味しいお米は香り高く炊き上がります。

島根県浜田市のお礼、ほんき村のコシヒカリも注目を集めていて、一等米のみを袋詰めした「おいしさ自慢のお米」です。

さらに浜田市は贅沢派からも人気の自治体です。

その理由は浜田市が日本海に面していることです。

もちろんふるさと納税のお返しにも魚介類コースがたくさん用意されています。

中でも一押しなのが、浜田港で水揚げされたのどぐろのしゃぶしゃぶです。

錦織圭選手が「今一番食べたいもの」と発言したことで、一躍有名になった高級魚のどぐろが、鯛と平目の黄金の出し汁で、家庭で美味しく味わうことが出来ます。

さらに浜田市は山の幸にも恵まれていて、いのしし鍋・焼肉用セットコースがあります。

ふるさと納税寄付金額別の人気ランキングは、第1位宮崎県都城市、第2位静岡県焼津市、第3位長崎県平戸市です。

都城市の注目はやっぱり「肉」!贅沢一品派が一目置いている街ですね。

そのコースはお肉だけでなんと35種類。

都城市のお肉コースが特別なのは、ただ種類の多さだけではありません。

もちろんウィンナーやハムなどの加工肉もありますが、ほとんどが生肉だということ。

ステーキや焼き肉、ハンバーグなどいろんな美味しさが選べます。

静岡県焼津市の注目ポイントはやはり漁港なだけあって、魚介類です。

魚介類と言っても、はんぺんなどに加工されている為、届いてすぐ食べられる上、お弁当のおかずとしても重宝されるので「節約派」から大人気です。

そして、焼津市のふるさと納税のコースで人気なのが「南まぐろたたき」。

100%まぐろが原材料で、口の中に甘味が広がります。

長崎県平戸市も港町なのでふるさと納税のお礼はお魚中心。

こちらの自治体はサザエのセットや鯨肉のセットで「贅沢派」に人気ですが、平戸の魚を使った自慢の練り物7点セットのコースも用意されているので「節約派」からも注目を集めています。

その平戸市の特徴的なコースが、ご多幸(たこう)セットです。

たこツボで獲れた新鮮なたこが使用されており、お酒に合う一品です。

その他、ふるさと納税のお礼は見ているだけで、目の保養になるようなコースばかりです。

ランキングサイトもあるので、是非、美味しい&楽しいプレゼントを受け取ってくださいね。