英語の翻訳といっても色々なものがありますから、その料金の相場も一律ではありません。

特に難しいのは、医学や法律といった専門用語をしっかりと理解したうえで正確な翻訳が求められるもの、英語自体はシンプルでもニュアンスが難しい詩や絵本といったものまで様々です。

自動翻訳の機能がかなり向上してきたため、英語の翻訳についてはネイティブレベルであることが当然の前提とされており、料金も従来と比較してかなり安くなってきたことも事実です。

翻訳の仕事は専門分野に分かれており、仕事に満足してくれたクライアントが信頼してまた仕事を頼むといったサイクルになっていることが多いため、能力があっても仕事を得ること自体が難しいといった事情もあります。

そのため依頼する人をあらかじめ指定していることも多く、料金もプロで実績のある人ほど高額になるという結果になります。

料金相場としては能力給になることが前提となりますが、依頼を1件としてカウントした場合時給3000円から1万円といった幅の広いものになります。

仕事として依頼された場合にはA4数枚といったレベルでは終わらないため、完成までにかかる時間は納期によって余裕があるかどうかも影響してきます。納期が短い場合には当然料金が高くなります。