仮面ライダーは、昭和から平成まで昔も今も人気のヒーローですね。1971年から始まったシリーズですが現代まで歴代のヒーローを合わせるとかなりの人数になります。

昭和から平成に活躍したヒーローたちを振り返ってみましょう。

・1号(1号は銀色の手袋をしブーツのラインが2本である)
・2号(2号は赤い手袋にブーツのラインは1本)
・V3

・ライダーマン(V3に出演。4号ライダー扱い)
・X(エックス)

・アマゾン

・ストロンガー

・スカイライダー

・スーパー1

・ZX

・BLACK

・BLACK RX

・真

・ZO

・J

ここまでが昭和のヒーローたちです。平成に移ります。

・クウガ

・アギト

・龍騎

・555

・剣

・響鬼

・カブト

・電王

・キバ

・ディケイド

・W

・オーズ

・フォーゼ

・ウィザード

・鎧武

・ドライブ

・ゴースト

以上です。

昭和のライダーが1人だったのに対し、平成に入ってからは何人ものライダーが出てくるようになりましたね。どれが主人公なのか混乱してしまった人も多かった気がします。ヒーローを支えるマドンナ役の女優さんも注目されました。

長く続いていますが、毎回目が離せない展開に、子供より親の方がのめりこんでしまいますね。

ちょうど子供のころに見て育った世代なので仕方ないのですが。これからもどんなヒーローが登場するか楽しみですね。