白いご飯の代わりに発芽玄米を食べる発芽玄米ダイエットでは、朝昼晩の食事のうちどれか1回か2回を発芽玄米にします。

発芽玄米は玄米より柔らかく、食味もいいことが特徴です。

多くの人が抵抗感なくダイエットをすることができます。

白いご飯を半分減らし、その半分を発芽玄米にするという方法でも、発芽玄米ダイエットができるといいます。

発芽玄米を白米に足して炊き、食べてみるといいでしょう。

発芽玄米にはフィチン酸という成分が含有されており、空腹感の軽減に効果的です。

ダイエット時の苦しい空腹感もほとんどなく、ダイエットをすることが出来ます。

ダイエットをしていると気持ちがささくれがちですが、その対策効果がある成分が発芽玄米に含まれるギャバです。

発芽玄米のみを主食にするのが難しいという方は、2回中1回を発芽玄米食にするといいでしょう。

食事の全体メニューをダイエットに配慮することでも、効果をアップすることができます。

発芽玄米と一緒に他の食品を食べると、玄米以外の食べ物の吸収も抑えてくれます。

おかずだけの食事より、発芽玄米も食べるおかずの方がダイエットでは好ましいようです。

発芽玄米ダイエットの良い所は、リバウンドしにくいと点もあります。

発芽玄米ダイエットは食事量を大幅に減らすようなダイエット方法ではないので、ダイエット後に反動がくることも少ないといいます。