転職先を探している人や、どこで働くかを決めたい新卒者にとって、就職フェアに参加することはとても意味があります。

本気で会社に就職を希望している人はもちろん参加するでしょう。

まだはっきりと行きたい会社が見つからないという人も中にはいるでしょう。

はっきりと転職しようと決めてはいないけれど、就職フェアで情報収集をしてみたいという方もいます。

参加の資格は特に決まってはいません。

就職フェアの中には、新卒者だけを対象にしているものや、それ以外の人の求人を出す企業のフェアも存在します。

どういった条件の人を想定した就職フェアかは、その都度異なっています。

大抵の場合、就職フェアに参加費はかかりません。

あらかじめ予約をしなければいけないこともありますので、事前にチェックしておくことです。

気になる就職フェアが見つかったら、開始時間に間に合うように入場します。

就職フェアはさまざまな形式があります。

中には合同求人説明会を行い話が進んで、フェアの場で面接を行うようなケースもあるので、服装はできるだけスーツで行ったほうが無難でしょう。

もしも提出を求められた時に備えて、履歴書はきちんと作成しておくといいでしょう。

履歴書を用意しておけぱ、就職フェア後すぐに必要になった時でも対処できます。

就職フェアがきっかけで興味を持ったことなどを書き添えて、履歴書を送付することがきっかけになることもあります。