足やせという言葉でどんなやせかたを期待するかは、人によって異なるようです。

ふくらはぎ、足首、太ももなど足には色々な部位があります。

どの部分を引き締めたいと考えているかでダイエットの方向性も違います。

太ももがむっちりと見るからに太いという人は、太ももに多くの皮下脂肪が蓄積され、結果的に足が太くなっているようです。

なぜ、脂肪が太ももに溜め込まれてしまうものなのでしょう。

消費しきれなかったカロリーが、脂肪として太ももに蓄積されるためす。

太もものスリムアップには、太ももの筋肉を使うストレッチを毎日行うことが良いといいます。

ふくらはぎにむくみやたるみがある方もいるでしょう。

ひざからくるぶしにかけてのふくらはぎは、歩く時や立つ時に使うひふく筋という筋肉に覆われている部位です。

足やせを実現するには、このひふく筋を使いましょう。

ひふく筋を鍛えると血液循環がよくなりふくらはぎがひきしまるので、結果的にむくみのない美しい足になります。

足が太く見えてしまっている大きな要因は、脂肪の蓄積やむくみであると考えられます。

全身ダイエットでは食事制限によるシェイプアップが効果的だとされていますが、足やせを目指すのであればストレッチやエクササイズがおすすめです。