仕事の中で男性が多く働いているものとしては、俗にいうガテン系の土木や建築関係などの職業があるでしょう。

一般的には工事現場で働く男性のイメージがあります。

土木や建築に関する専門技術を持つ仕事という意味合いが強いようです。

男性の仕事の中でもガテン系のものは、資格を職種に応じて有していれば、比較的転職が行いやすいというのがメリットです。

中には特殊な資格もある土木や建築関係の資格は、多岐に渡っているからです。

型わく大工、鉄骨工、左官、とび職、墨だし工など非常に細かく土木や建設に関する仕事だけでも分業されています。

ひとつひとつ対応した資格があります。

資格の中でも測量士や移動式クレーン運転士などは、転職にもニーズが高いので有利だそうです。

肉体労働できつい印象があるのが建築現場の仕事なのですが、残業は滅多にないようで休憩時間がはっきりしています。

繁忙期の場合や、施工主やお客さんの要望によって減ることがあるのが、休みの日です。

土木工事という道路やダムなどの仕事では、勤務時間が日替わりで変わったり、仕事が夜間になることもあるといいます。

一般的に力仕事が多く、朝早くから仕事をすることになるので男性でもきつい仕事ですが、収入が安定しているという魅力があります。

体力に自信のある男性には向いている仕事だと言えます。