サプリメントの種類は数え切れないほどですが、通販で買う時の選択基準はどこにあるでしょう。

サプリメントそのものを見ずに、有名メーカーだから、薬のメーカーが作っているものだからと製造会社でサプリメントを選ぶ人もいます。

サプリメントの品質は、必ずしもメーカーの知名度や規模に比例しているものではありません。

サプリメントを選ぶ際に、よく売れているサプリメントであれば信頼性が高いと判断できるものでしょうか。

製造会社の情報がサプリメントの内容にそのまま反映するわけではありません。

それではどんなポイントを見るといいのでしょう。

サプリメントの製造方法には、大きく分けて、化学合成と天然素材から抽出する方法とがあります。

合成で作る原材料とは、自然界にある分子の構造そっくりに製造し、大量生産を可能にしたものです。

多くの場合、合成成分は石油から作られています。

天然か合成かを判断するには、どの部分を参照するべきでしょう。

サプリメントを購入する時に入っていた箱や容器には、原材料の成分がずらりと書かれています。

天然成分から作られたサプリメントの場合、原材料には食品名や植物名などが記載されています。

合成成分の場合、動植物の名前ではなく、成分の名称が載っているはずです。

通販を利用してサプリメントを購入する時、気をつけたい点はいくつかあります。

製造場所や賞味期限、保管方法など気になる点は購入前に問い合わせましょう。