キャッシングにつきものなのが審査です。

審査の基準は各キャッシング会社によって異なり、審査基準が厳しいところもあれば甘いところもあります。

一般的には、消費者金融系キャッシングの方が、銀行系キャッシングより審査が甘いといわれています。

また、大手より中小規模のキャッシング会社の方が審査に通りやすいといいます。

規模が小さくなるほど金利が高くなりがちなのですが、審査が甘いところが多いようです。

そのような会社は、どうしても貸し倒れリスクや滞納リスクが増加しますが、その原因が、この審査の甘さでもあります。

そのため金利を高く設定して対策を立てざるをえないのが、中小規模のキャッシング会社の側なのです。

キャッシング比較サイトなどで審査の甘いと言われているキャッシング会社を探すことは可能です。

しかし、確実にどの会社が甘いのか、審査基準が公開されていませんので確実ではありません。

信用情報にその記録が残るばかりになってしまうという事態がおこるのは、審査が甘そうだという印象で申込み、片端から審査に通らず次々と申込んだ場合です。

中にはキャッシング会社の中から審査に甘いところを探し求めるあまり、闇金融に騙されてしまう人もいるそうです。

審査に通りやすい状況を作ることも大切なので、審査に甘いキャッシング会社を探すのもいいですが、なかなか審査に通らないような場合は、現住所に1年以上住んでから申込みをする、他者の借り入れを返済してから申込みをするなどの工夫をしてみましょう。