太ももとふくらはぎの2点の筋肉を集中的に動かすことで、脚やせダイエットのストレッチをします。

脚でも太もも分部を痩せる為のストレッチについて説明しましょう。

ダイエットを目的にストレッチを行う場合、ゆっくりとした動作がポイントです。

素早い動きで脚の曲げ伸ばしをしてもストレッチにはなりません。

ゆっくりと脚を伸ばしたり曲げたりすることがポイントになります。

ストレッチで太ももを鍛えたいという場合、壁に沿って達、壁に片手を添えて右足を曲げて持ち上げていきます。

15秒間待ち、そしてゆっくりと下げます。

左右5回から10回ずつしましょう。

このストレッチで、太もも前面のダイエットが可能です。

次は、脚を後方に持ち上げるストレッチです。

脚を15秒後ろ方向に上げ続けます。

ゆっくりとあげてゆっくりと下げることで、太ももの引き締めが可能です。

脚やせのためのストレッチを5回を1セットにして、1日3~4セットすると脚やせに効果的なダイエットです。

ストレッチ終了後に足首から上の部分をマッサージすることによって、脚の疲れを持ち越さないようにできます。

疲労だけでなく老廃物もリンパの流れの改善と共に流されていくため、むくみ対策にもなるといいます。

日々のストレッチやマッサージで、脚やせダイエット効果が得られます。

即座の効果はないかもしれませんが、続けることには意味があります。